FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img779


気に入った曲に出合ったら、そのカバー・バージョンを聴き比べる、

という、ボクのコレクション方針に合致した、ゴキゲンなロックンロール・ナンバー。

オリジナルに敬意を表して、ピクチャー・レコードで紹介、

1958年、ボビー・フリーマン自身の作詞作曲「踊ろよ、ベイビー」、

原題は「Do You Want To Dance」。

昔、ラジオで聞いた情報では、

とても有名な最後のリフ、♪~ do-ya do-ya do-ya do-ya wanna dance? ~♪

は、アドリブだったらしい。

そのリフを強調して、文句なくポップに楽しく仕上げたのは、

62年のクリフ・リチャードのヴァージョン。

クリフのバージョンを元に、間奏に独特なギター・ソロを入れたのは、64年デル・シャノン。

そして、65年全米12位は、ビーチ・ボーイズのホットロッド・ヴァージョン。

原曲に忠実にロックンロールしたのは、75年のジョン・レノン。

この曲のカバーはまだまだあるのですが、ボクのコレクションはこれだけ。

一番ボク好みなのは・・・、

一長一短、迷いましたが、クリフ盤、ということで・・・。

img783 img780 img781

img782
コメント
初めて見ましたよ。
なつかしい曲があり、ジャケットがまたいいですね。自分の青春時代を思い出しました。自分たちのそれぞれの人生の歩みの一端を垣間見ることができました。
ありがとうございました。
2009/05/02(土) 12:38:04 | URL | 西村直記 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/390-0339b513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック