FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img812

ディランのような歌詞と、スペクターのようなサウンドでレコードを創りたかった。

そして、何よりも、ロイ・オービソンのように歌いたかった。

ブルース・スプリングスティーンはこのように言った、という。

ロイ・オービソンといえば、

誰でもが64年9月の全米No.1、「おお、プリティ・ウーマン」を思いだす。

後に映画のタイトル曲としても有名になったから、そのファンは幅広い年齢層に及ぶ。

もちろん、こんなロックンロール・ナンバーも素晴らしいとは思うけれど、

ボクの中では、彼の最大の魅力はポップ・バラードにある、と思う。

顔に似合わない(?)甘くやわらかい歌声ときれいなファルセットは至極の趣である。

60年7月の全米2位、「オンリー・ザ・ロンリー」、

60年11月の全米9位、「ブルー・エンジェル」。

そして、日本のみでのヒット曲、63年の「カム・バック・トゥ・ミー」、

B面の「レインドロップス」も、ボクの雨の歌リスト・ベスト10に入る。

彼のポップ・バラードをぜひ多くの人に聴いてほしいと思う今夜この頃である。

img813 img814 img815
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/399-cd98f64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック