FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img865

いつかも書いたけれど、ボクのコレクションはティーン・ポップから始まった。

ティーンズのスターが歌う、甘く、せつない、シンプルな60年代の洋楽。

日本で言えば、すし詰め・・・

おっと失礼! 日本で言えば、さしずめ、“青春歌謡”なのである。

アメリカにボクのようなやつが居たら、

きっと、遠く離れた日本のこんな曲のコレクションに夢中になっているに違いない。

ビートルズの年、64年、昭和39年、東京オリンピックの年、

“第二の舟木一夫”、叶修二、「素敵なやつ」、

♪~ まぶしいように ボクを見る あの娘の瞳を 見ていると ~♪

ヘア・スタイルが舟木一夫そのもの、この一曲で、彼は今もスターなのである。

同じく64年、もう少し有名なティーンズ・スターが登場する。

♪~ うすむらさきの 藤棚の 下で歌った アベ・マリア ~♪

安達明、「女学生」。

ボクの若かりし頃のカラオケ・レパートリー。

ちょっとハスキーに歌うのがウケるコツ。

すぐ横道にそれるのが、ボクの素敵なクセ。

ここはひとつ、「女学生」つながり、ということでもう1枚。

先日久しぶりにTV番組に登場、今もきれいなままのお姿を見せてくれた

岡田奈々、この「女学生」は75年の発売。

ボクの最も得意とするガールズ・ポップスの日本版の1枚なのです。

img866 img867
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/417-55cb610e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック