FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img870

前回に引き続いて、

そのアーティストが大好きで、

その曲が大好きで、

作詞作曲者が大好きで、

そのプロデューサーも大好きな、ロネッツのカバー曲です。

「I Can Hear Music」、翻訳サイトでは「私は音楽を聞くことができます」。

おなじみのビーチ・ボーイズですが、何か変だと思いませんか?

レコード・ジャケット写真にブライアンの姿がありません。

彼の代役としてブルース・ジョンストンを加えた新生ビーチ・ボーイズの

69年4月、全米24位のヒット曲です。

なんとなんと、リード・ボーカルはカール・ウイルソン。

選曲も彼の好みなのでしょうか、なかなかの歌いっぷりです。(上から目線、で失礼!)

いかにも、ロネッツ大好き、スペクター大好き、といった趣。

オリジナルは66年10月全米100位のロネッツ解散前のリリース、

ロネッツというより、ベロニカ・ベネット作品といった方が正確かもしれません。

作者は、エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーにフィル・スペクターといった強力メンバー。

eBayからゲットしたばかりのフィル・スペクター・インターナショナル・レーベルの英国盤です。

ベロニカの声、何度聴いても大好きです。

img871
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/419-4500006a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック