FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img881

ここんとこ、ボクのブログはウォーカーズ付いていました。

となれば、これまであまり触れたことのないもうひとりのウォーカーについて書きましょう。

ゲイリー・ウォーカーは、67年ウォーカーズ解散後、ザ・レインを結成。

初めてのシングルは、68年2月クラシックス・フォーが全米3位を記録した「スプーキー」。

あいにくヒットを記録できませんでしたが、

69年日本でのみ発売したこの曲を含むファースト・アルバムは、

世界中のレコード・コレクターの激レア・アイテムとなったのです。

その理由は・・・

レインのメンバーのひとりジョーイ・モランドがその後伝説のグループに加入したから、なのです。

そのグループは、バッドフィンガー、

彼らのアメリカでの最大のヒット曲は、72年4位「デイ・アフター・デイ」。

いつかブログで紹介したボクの大好きなグループのひとつです。

さて、ゲイリー・ネタをもうひとつ、

ウォーカー・ブラザーズが解散後、日本向けに再結成来日公演した時に、

スコットのプロデュースで、ゲイリーがカーナビーツとレコーディングしたのが「恋の朝焼け」。

原題は「Cutie Morning Moon」、決して“朝焼け”なんぞではないのだけれど、

この曲の作詞のクレジットは“斯古都”、ご想像の通り、スコット・ウォーカーなのです。

img882 img883 img884
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/423-86620747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック