FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img888

一昨日(おととい、と読んでね)は東京へ、昨日と今日は鳥取へ出張。

一昨日、松山空港の待合室で島英二さんに会いました。

もちろん、声をかけて、ちょっとだけお話ししました。

飛行機に乗ってみたら、加瀬さんや植田さん、ボクのかつての上司に顔が似ている鳥塚さんも。

前日のコンサートからの帰りだったようです。

というわけで、今夜はワイルド・ワンズです。

月並ですが、島さんといえばやっぱり、♪アニタァ~♪でしょう。

それゆえ、5枚目のシングル「愛するアニタ」は、今では彼らの代表曲になってしまった。

この曲は最初タイガースが発売する予定になっていたことは有名な話。

ラジオでタイガース・バージョンも聴いたことがあるけれど、やっぱりワイルド・ワンズでしょう。

前奏なし、というのもユニークなレパートリーである。

彼らのデビューは、66年「想い出の渚」、

今も永遠の湘南サウンド、リード・ボーカルは鳥塚さん。

3枚目の「夕陽と共に」からは、リード・ボーカルは植田さん、

ドラムを叩きながら歌うことのカッコ良さを知った。

アイ高野さんよりちょっとだけ先だった。

そして、68年からはボクと同い歳の渡辺茂樹くんが加入、

「バラの恋人」で甘えた声のボーカルを聞かせてくれた。

現在、加瀬さん66歳、鳥塚さん62歳、植田さんと島さんは61歳、

今も変わらぬGS魂を魅せてくれる永遠の若者たちである。

img889 img892 img891
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/425-5965eca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック