FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img925

1977年10月15日、

21歳のデビー・ブーンは「You Light Up My Life」でビルボートNo.1に上り詰めた。

直訳すると“あなたは私の人生を明るくする”、付けた邦題は「恋するデビー」。

この曲は、なんと10週間もNo.1の座に居座り続けた。

もちろん、この年の年間トップ1の栄光をも獲得したのであった。

そして、全米No.1を勝ち取った2組目の父と娘となったのである。

彼女の父は、いうまでもなく、パット・ブーン。

彼の最初のNo.1は、1957年6月3日、「砂に書いたラブレター」。

ボクは長年、彼に対して偏見をもっていた。

人種差別の顕著だったこの頃、彼は黒人の歌をことごとくカバーし、

白人たちの支持をうけて、ヒット・チャートを席巻していたから。

後に、彼が語ったところによると、

“白人が黒人の曲を歌って広めることは意義のあることだと思うよ”。

ともあれ、「砂に書いたラブレター」も、カップリングの「アイル・ビ・ホーム」も、

日本人好みのとてもいい歌だと思う。

img926
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/436-7e35f85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック