FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img959

堀ちえみの“ドジでのろまなカメ”の『スチュワーデス物語』は、ボクには新し過ぎます。

そのドラマからさかのぼること4年前、

当時はオンチの代表のように言われたアイドル歌手がデビューした。

能瀬慶子、79年のファースト・シングル、そのタイトルは「アテンション・プリーズ」。

作曲は浜田省吾、彼ならちゃんと歌えたのでしょう。

さらにさかのぼること9年前、

毎週欠かさず見ていたテレビドラマ『アテンションプリーズ』。

こちらは、元祖『スチュワーデス物語』。

ボクは、主人公の紀比呂子より、敵役の皆川妙子さんが好きだった。

主題歌の「アテンションプリーズ」は、バーズが歌っていた。

レコード・ジャケットにあるように日本航空とのタイアップだったようだ。

半年ほど前、中古店で偶然見かけて買ってしまった。

さて、さらにさかのぼること6年前の64年、

全日空とタイアップしたヒット・ソングがあった。

♪~ 北の端から 南の端から 夢のジェット機727

    恋をしました お相手は 紺のスーツに 紺キャップ ~♪

橋幸夫と吉永小百合のデュエット・ソング、「そこは青い空だった」。

このレコード・ジャケットの小百合さんのようなスチュワーデス、

元へ!キャビン・アテンダントがいたら、

その便を探してでも乗りたい、と思うのはボクだけでしょうか。

img960 img961 img962
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/446-d7311261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック