FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1002

いつの時代にも“御三家”とか“三人娘”とか呼ばれるアイドルがいます。

ボクにとっての御三家は、橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦。

今日は、舟木一夫さんの思い出を・・・。

66年、高校一年生の1年間は、奈良市内の高校へ遠く離れた山奥から通学していた。

家の下のバス停から約30分バスに揺られて京都府にある国鉄の駅へ山を下りる、

その駅から汽車で3駅目の国鉄奈良駅へ約30分、

そこから高校までは歩いて約20分が、毎日の通学コース。

もちろん帰りはその逆のコース、

奈良駅発18時15分に乗らないとその日のうちに家に帰れない。

土曜日は半ドンで、時々は最寄の京都府内の駅から家まで友だちと歩いて山を登る。

そんな時に歌うのは、舟木一夫の青春ソング。

ボクのレパートリーは、「学園広場」、「あゝ青春の胸の血は」、「涙の敗戦投手」。

二年生からは、陸上競技の部活に支障が出るので、奈良市内に下宿。

その頃熱心に見ていたテレビ番組の主題歌が「あいつと私」。

早速この歌もレパートリーになった。

原作は石坂洋次郎、お決まりの青春ドラマである。

こんなことを語りだしたら、いくらでも長くなる。

ボクの青春話はこれからもまだまだ続く・・・。

img1003 img1004 img1005
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/459-d3507a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック