FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1006

今まで何枚ものキング&ゴフィン作品を紹介してきましたが、

ボクのコレクションには、まだまだ、魅力的な素晴らしいオールディーズがいっぱいあります。

今夜は、“なぜこの曲がまだだったの?”と思われるような有名どころをアップします。

まずは、20世紀を代表するポップ・ロック・デュオ、エヴァリー・ブラザーズ。

62年全米6位、キャロル自身もカバーしている「クライング・イン・ザ・レイン」。

月並ですが、ふたりの見事なハーモニーを余すことなく楽しめます。

お次は、63年全米5位、シフォンズ、「イカシタ彼」に続いてリリースした「ワン・ファイン・デイ」。

ずぅ~と後の80年にキャロル自身もシングル・リリースして全米12位。

3曲目は、可愛い可愛いアネットの61年全米106位、「ドリーミン・アバウト・ユー」。

曲はもちろん、ピクチャー・スリーヴ付の輸入盤というものボクには嬉しい1枚です。

そして、今夜のオオトリ(鳳啓助でございます、ポテチン!)、

リトル・エヴァのヒット曲をカバーした、ジャン&ディーン「ターキー・ダンス」。

ボクの調べたところ、日本でのみのシングル・カット(だと思う)。

img1007 img1008 img1009
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/460-88f6d2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック