FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1014

ローラーズを脱退したパット・マッグリンがスコッティーズを率いてカバーした一曲、

77年、「ウォーク・イン・ザ・ルーム」、原題は「When You Walk In The Room」。

ベンチャーズも名アルバム『ノック・ミー・アウト!』で取り上げているが、

何と言ってもこの曲最大のヒットを記録したのは、サーチャーズ、

64年、全米35位、全英3位を記録した。

この曲のオリジナルは、作者でもあるジャッキー・デシャノン、

彼女自身は、同じ64年に全米99位を記録している。

サーチャーズは、もう一曲ジャッキー・デシャノンのオリジナルをカバーしている。

デシャノン63年全米84位、サーチャーズ64年全米13位にして全英No.1、

ご存知「Needles And Pins」=「ピンと針」。

サーチャーズは、いや、もしかしたら、12弦ギターを操るマイク・ペンダーは、

よっぽどジャッキー・デシャノンが好きだったのかも知れない。

サーチャーズのレパートリーは、その大半が既存曲のカバーであった。

彼らは、その名の通り、

常に自分たちにピッタリくる楽曲を探し続ける“捜索者”だったのだろう。

img1015 img1016 img1017
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/462-b94dae00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック