FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1043

ボクの好きだった山本リンダ、を覚えている人はどのくらい居るだろうか?

山本リンダ、といえば、♪~うわさを信じちゃいけないよ!~♪

ヘソ出しルックに、サイドオープンのパンタロンで、

激しく踊り狂うパフォーマンスを思い出す人がほとんど。

66年15歳の時、舌ったらずの甘えた声で歌った「こまっちゃうナ」はセンセーショナルで、

地なのか演技なのかはわからなかったけれど、一世を風靡したアイドルだった。

“リンダ、困っちゃう”は、流行語だったし、何よりも可憐で可愛いかった。

67年の「ミニミニデート」も、同級生の女の子たちの反感はかっていたけれど、

タレントとしての存在感はあった。

ちょっとの間、“見なくなったなあ”って思っていたら、

♪~Suddenly~(「イエスタデイ」の一節で・・・)♪、突然ですよ、

♪~うわさを信じちゃいけないよ!~♪、と来た!

そして、翌年には、♪~ウーララ ウララ ウラウラで~♪、と来た。

阿久悠と都倉俊一の仕業だと思うのですが、

「どうにもとまらない」は、72年オリコン3位、「狙いうち」は73年オリコン14位。

まあ、年齢的にもこのイメチェンは先見の明だったのでしょうが、

ガールズ・ポップス・ファンのボクには、

山本リンダといえば、「こまっちゃうナ」や「ミニミニデート」のアイドルなのです。

img1044 img1045 img1046
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/470-3ca4032e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック