FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1055

今夜は少しマニアックな話で恐縮です。

ジャン&ディーンのジャンのガールフレンドの名は、ジル・ギブソン。

彼女が音楽業界に残したレコードのコレクションを思い立って30年余、

まだ未完成なのですが、途中経過の報告です。

まず、最も有名で、オールディーズ・マニア垂涎の1曲は、

65年全米27位曲のB面、「It’s As Easy As 1,2,3」。

ジャン&ディーン名義ですが、本当はジャン&ジルなのです。

“恋なんて123と同じぐらい簡単よ”って歌。

よりによって、こんなマニアックな曲を日本語でカバーしたグループがある。

金沢出身のガールズ・トリオ、ルラルがセカンド・アルバム『トカイノトナカイ』の中の1曲。

本当にうれしい限りでした。

さて、ジルはこの後、ミッシェルの代役としてママス&パパスに加入、

3ヵ月後に解雇されてしまいますが、この間に残したヒット曲が、

66年全米5位「アイ・ソー・ハー・アゲイン」。

ママス&パパスはやっぱりミッシェルじゃなきゃ、というわけで

ほとんどの曲が歌い直されてしまうことになったのですが、

この曲のシングル・バージョンのみにジルの声が残ってしまった、というわけ。

ボクの持っているこの国内盤シングルは、

果たして、オリジナルのジルなのか再録のミッシェルなのか、聴いただけでは不明。

さてさて、ジャン&ジルのもう1枚は、

66年全米93位曲のB面「A Surfer’s Dream」。

ポール&ポーラみたいで素敵です。

そして、まだ見ぬ待望の1枚は、

ジャン&ジルの「It’s As Easy As 1,2,3」からジャンの声を消したソロ・バージョン。

これからも、気長に、熱心に、探し続けようと思います。

img1056 img1058 img1057
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/473-5d242f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック