FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1104

中学生の頃、外国のテレビ・ドラマに憧れがあった。

奈良の田舎の少年は、東京や都会に憧れはなかったけれど、

アメリカの見たこともない生活グッズや、一見キザな会話に憧れをもっていた。

文献によると、『陽気なネルソン』は60年から2年間NHKでの放送だったらしいけれど、

ボクが見ていたのは、民放で、63~64年頃だったと思うから、

再放送か、まだまだ続いていたのか、よくわからない。

リッキー・ネルソンはメチャクチャかっこよかった。

58年に新チャートになって初めてのNo.1アーティストになった彼は、

61年、「トラブリン・マン」で2度目にして最後のNo.1を獲得する。

“港港に女が居る”という内容の歌を、爽やかに、さらりと歌ってしまった。

メキシコ、アラスカ、ベルリン、香港、ワイキキが歌詞の中に出てくる。

カップリング曲の、ジーン・ピットニーの「ハロー!メリー・ルウ」も

全米最高位9位と、両面ヒットを記録。

この両面ヒットが、リッキーの日本での成功を決定づけたのである。

すぐ後にリリースした、恋人を星に例えて歌った「ラッキー・スター」は

日本でのみのヒット曲となった。

ボクはその後、『陽気なネルソン』以前の彼に出会うこととなる。

映画『リオ・ブラボー』で、若き早撃ちガンマンとして登場、

ディーン・マーティンは、彼の弾くギターを伴奏に「ライフルと愛馬」を歌う。

今なら、ジョン・ウェインもマーティンもものすごくカッコいいと思えるだろうけれど、

その頃のボクはリッキーばかり見ていた。

リッキー・ネルソンは、今もボクの憧れのアイドルである。

img1105 img1106
コメント
なつかしいです。
リッキー・ネルソン・・・。さしづめ今なら「イケメン」でしたね。歌はいわば端正な歌いっぷりで、プレスリーなどとは違って清潔感がありました。のちにイギリスから出てきたクリフ・リチャードもそんな印象がします。
このブログの初回が「青春の光と影」で始まっていますが、私は大学生の頃にこの映画を見ました。緑の草原で若い恋人同士が追いかけっこするのをスローモーションで描いた場面やキラキラと木漏れ日が輝くような場面、などがまだ少年のような私の心にとても美しく映ったのを覚えています。
2009/11/11(水) 16:01:12 | URL | blueswave #6urEx/7U[ 編集]
リッキーネルソン
初めまして。

大好きなリッキーネルソンの記事を探していたら
こちらに辿りつきました^^

このような記事をアップして下さり嬉しいです。

日本ではリッキーの男性ファンも多かったですね。

私も今、リッキー熱が再燃して去年ブログを作ってしまいました(^^ゞ

これからもよろしくお願いします。

2010/12/13(月) 16:10:02 | URL | marieren #-[ 編集]

marierenさん、ブログ拝見しました。
すごいですね。ボクも結構リッキー好きなんですが、マイリました。時間をかけて、ゆっくり拝見させていただきます。

リッキー・ネルソンについては、この日の他にも、07/9/30・10/24、09/2/10・7/21・8/11、10/1/12・9/18にも書いています。
よろしければ、見てみてください。

2010/12/13(月) 22:14:44 | URL | Mr.T #-[ 編集]

こんにちは。

私のブログを見て下さりありがとうございますm(__)m
女性の特権?で金ピカ作りになってますがお許しを^^

こちらのリッキー関連の記事のお知らせもありがとうございます!
早速、見させて頂きますね。
2010/12/18(土) 13:58:28 | URL | marieren #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/490-f00710b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック