FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img334

今日初めてボクのプログを観ていただく方には説明が必要ですね。

シリア・ポーラー、っていうのは化粧品ではありません。

愛するシリア・ポールさんのマニアの人たちのことなのです。

今年の8月に続いての、

シリアさんのアルバム『夢で逢えたら』のカバー曲の原曲を紹介するシリーズの2回目。

今日の1曲目は、62年全米45位「悲しきクラウン」のB面、

ニール・セダカの「二人の並木径」、

シリアさんのアルバムでは、原題通り「Walk With Me」。

この曲のニールの声は、女性かと聞き間違うような趣で、

大瀧プロデューサーの選曲センスに感心するばかりです。

そして、二枚目はボク!

いつもの定番ギャグを一発かましたところで、今日のハイライト!

「Cha Cha Charming」。

エリー・ゲイ、あのエリー・グリニッチの歌手としてのデビュー曲、

この長年探し続けていたレコードも、eBayでの収穫。

可愛い声で歌うシリアさんと、独特の魅力的なダミ声のエリーさん。

ボクにはとても大切な1枚なのです。

最後は、シリア・ポーラーの憎まれ役?吉田美奈子さん、

ボクたちは、「夢で逢えたら」はシリアさんのための曲だと信じて疑わないのですが、

(07年8月にこの曲のことを書いています)

吉田美奈子さんがこの曲を最初にリリースしたことは間違いのない事実です。

シリア・ポーラー一同は、

「夢で逢えたら」のオリジナルは吉田美奈子だ、と言われることが一番つらいのです。

事実は認めるのですが・・・、グスン。

img1120 img1121
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/495-c8118a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック