FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1264

a long time ago、奈良のレコード店で、

大好きなブライアン・ハイランドの、「恋のハリキリ・ボーイ」というレコードを見つけた。

新譜のレコード店だったけれど、それはもう4年も前の新譜であった。

63年の発売、原題は「Let Us Make Our Own Mistakes」。

63年の「恋のハリキリ・ボーイ」といえば、

全米No.1、フォー・シーズンズの「Walk Like A Man」である。

同名異曲とは言っても、邦題の同名異曲。

ブライアンのこの曲は、ヒットした兆しもないし、

それ以来この曲に関する情報に出合うこともなかったけれど、

ボクの大のお気に入りの一曲となった。

ブライアン・ハイランドと言えば“ビキニ坊や”、

デビュー曲にして、60年全米No.1「ビキニスタイルのお嬢さん」は当然のこと、

「オンボロ・カーでスッ飛ばせ!」も大好き。

タイトルだけ聞いたら、サーフィン&ホットロッドだと思ってしまうけれど、

これが、「ビキニスタイルのお嬢さん」のまったくの二番煎じ。

とはいえ、ボクたちオールディーズ・ファンは、

こんなん大好き!なのです。

img1265 img1266 img1267
コメント

「恋のハリキリ・ボーイ」はたしか「Walk Like A Man」でしたね。こちらは知っていますが、ブライアン・ハイランドものは覚えがありません。ブライアン・ハイランドといえばもちろん「ビキニスタイル」か「ベイビー・フェイス」でしょうが、わたしは「シールド・ウイズ・ア・キッス」(涙のキッス?)が好きでした。
2010/02/27(土) 22:31:29 | URL | blueswave #7iSbDyII[ 編集]

「涙のくちづけ」も大好きな曲で、08年6月に紹介しました。また、08年8月の「16個の角砂糖」もなかなかいい曲です。
余談ですが、彼には08年10月に紹介したものすごくいいアルバムがあります。LPも、クルマで聴く用の紙ジャケCDも買ってしまいました。
2010/02/27(土) 23:56:50 | URL | Mr.T #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/542-0fc142e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック