FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1293

角刈りの夏木陽介がズタ袋を担いで森山町にやってきた。

彼の名は野々村健介、アメリカを放浪していたのだという。

こうしてTVドラマ『青春とはなんだ』はスタートした。

現都知事、石原慎太郎さんの小説がその原作であった。

そして、この青春ドラマは、『これが青春だ』、『でっかい青春』と続いた。

『これが青春だ』の先生、大岩雷太は新人の竜雷太さん。

『でっかい青春』の主人公は巌雷太だったと思う。

中学3年生の時始まった『青春とはなんだ』や、

高校生1年生からの『これが青春だ』に憧れて、

ボクは教師になりたいと思っていた。

生徒たちから慕われる、反骨精神にあふれた、カッコいい先生になりたい、

そう思い、大学は教育学部を志望していた。

諸事情で過ごした浪人時代にその思いは薄れてしまったけれど、

夏木陽介さんと竜雷太さんの演じた先生の強烈な印象は、

布施明が歌う『青春とはなんだ』の主題歌「若い明日」や、

「これが青春だ」、そして両番組共通の応援歌「貴様と俺」を聴くたびに

脳裏によみがえってくる。

『これが青春だ』の中で、竜雷太が歌った「あの娘と暮したい」は

無骨な“ゴリさん”の、珍しい、歌手としての作品。

なかなかいい味出している、いい曲です。

音楽の大きな魅力のひとつは、思い出に心癒されることなんだと、あらためて思う。

img1294 img1295 img1296
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/552-a9ff71be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック