FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1305

B級アイドルの、オールディーズの香りがする楽曲のコレクションをしていたら、

紛れ込んでしまったレコードの中から、

今ではバラドルと呼ばれている4人のデビュー曲を見つけた。

今では臆面もなく、伸び伸びとすばらしいキャラクターを発揮している4人も

デビューした時は間違いなくアイドルを目指していた。

デビュー順に紹介しよう。

85年4月「瞳の誓い」でデビューしたのは、井森美幸、

キャッチ・フレーズは“井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません”、

残念ながら、今でも誰のものでもありません。

85年8月、『機動戦士Zガンダム』の後期オープニング・テーマ曲、

「水の星へ愛をこめて」でデビューしたのは、元祖バラドル、森口博子。

なんと、この曲の作曲はニール・セダカ、

一時は貴重盤として中古市場でかなり高かったのですが、

今ではザクザク、暴落してしまった典型的な1枚です。

そして、最近望んで手に入れたのは、86年3月の「メロンのためいき」。

キャッチ・フレーズ“国民のおもちゃ新発売”、山瀬まみ。

このレコードが欲しかった理由は、まずはタイトル、フルーツもの、

作詞作曲が松本隆・呉田軽穂(ユーミン)、

何よりも、レコード盤がピンクのつや消し、だったこと。

そして最後は、89年「弱っちゃうんだ」でデビューした島崎和歌子。

今ではネットで容易にゲットできるのですが、

その昔は結構見つけにくかった1枚。

全員アラフォーになってしまったけれど、

25年前のジャケット写真と比べて、

現在の方がイキイキしていると思いませんか。

img1306 img1307 img1308
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/556-2ee672bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック