FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1309

最近いくらモノ覚えが悪くなったといっても、

自分のレコード棚にあるほとんどのレコードのことは覚えている。

いつ、どこで買ったのか、思い出すことができると自負していた。

それが、コレクターたる所以!

(久しぶりの、♪~ユエン ナスバラ ハウンドドッグ~♪ byプレスリー)。

こんな形でプレスリー最大の定番曲を紹介するのも気が惹ける・・・。

今日、レコード棚からブログ・ネタを漁っていたら、

いつ、どこで、なぜ買ったのか覚えていない1枚を発見した。

バーバラ・ルイスの6曲入りのコンパクト盤、しかも輸入盤。

早速、なぜ?を解決すべく、頭から聴いてゆくことにした。

Side1の1曲目は「Baby,I’m Yours」、

歌が抜群に上手い、ヤフーで調べたら、65年全米11位。

2曲目は「My Heart Went Do Da Dat」、62年のデビュー曲、

ボク好みのアップテンポなオールディーズ・ポップス、だけど知らない曲。

3曲目は「Puppy Love」64年全米38位、ポール・アンカと同名異曲、

でも今初めて知ったのだから、これが目的ではなかったみたい。

さて、Side2の1曲目は「Hello Stranger」、

彼女の最大ヒット63年全米3位、R&BチャートNo.1。

さすがにどこかで聴いたことがある曲だけれど、これが目的だとは思えない。

2曲目は「Someday We’re Gonna Love Again」、

これだったのです、このレコードを買った目的は。

ヒットチャートには載らなかったようですが、

サーチャーズの「ラヴ・アゲイン」の原曲です。

Why?はこれで解決、WhenとWhereは思い出せませんが、

ボクの大切なコレクションであることは確認できました。

img1310 img216

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/557-78b0739e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック