FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1325

まだありました、タイトルに“天国”の付く曲。

1804年、トーマス・ジェファーソン大統領が広大なルイジアナの開拓地に派遣した

ルイス・アンド・クラーク探検隊と同じ名前をグループ名にした

ルイス&クラーク・エクスペディション。

リード・ギターのルイスくんと、ボーカルのクラークくんを含む5人組。

67年、コルジェム・レーベルがモンキーズに続いて送り出したアイドル・グループ。

この「青空天国」は、原題「I Feel Good」、

明るく開放的なアイドル・ソングです。

青空、と来たら、当然カリフォルニアでしょう。

というわけで、続いてはナンシー・シナトラ、日本では最後のスマッシュヒット曲、

71年の「カリフォルニア天国」、原題は「How Are Things In California?」。

こちらも、天国という名にふさわしいフォーク・タッチの明るいポップスです。

今夜の最後は、またまたオズモンド・ブラザーズ。

日本ではオズモンド・ブラザーズ名義ですが、

アメリカでは、13歳のダニー・オズモンドのソロ名義でリリース、

71年全米7位のヒットを記録している。

原題は「Sweet And Innocent」、

そのタイトル通り、甘くて純真無垢な、幼くて、それでいて美しい、

ボクたちの大好きなティーンズ・ポップスである。

付いた邦題が「初恋天国」。

今夜の“天国”への階段は、

いずれの曲も、その名にふさわしくハッピーな気分にさせてくれるのでありました。

img1326 img1327
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/562-08a69fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック