FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1365

この派手なレーベル・デザインは大好きなJubileeレーベル。

銀婚式はシルバー・ジュビリー、金婚式はゴールデン・ジュビリー、

25年、50年周期での記念日や祝祭を意味する言葉である。

このめでたい名前を頂いたレーベルは、

白人市場に黒人ボーカル・グループを売り出した最初のレコード会社のひとつである。

しかし、ボクにとっては、

ジュビリーは、ダイ、大好きなレインドロップスのレーベルである。

レインドロップスは、ブリル・ビルディングのバリー&グリニッチのグループである。

メンバーは、ジェフ・バリー、エリー・グリニッチ、その妹のローラ。

そもそもは、自分たちの曲のデモ・テープを作るためのグループであった。

07年8月に紹介した「What A Guy」(63年全米41位)でキャリアをスタート。

最も上位にランクされたのは同年全米17位、

2枚目のシングル「The Kind Of Boy You Can’t Forget」。

そして、同年全米64位は「That Boy John」、

このB面が、08年12月に紹介した「ハンキー・パンキー」。

64年全米62位は「Book Of Love」、

同じく64年の「Let’s Go Together」のレーベルは、

見本盤、NOT FOR SALEだからモノクロです。

エリーが、リード・ボーカルとダブル・トラックでハーモニーを担当、

ジェフは、ボクの大好きなナンセンス・シラブルのバス・ボーカルを担当、

ローラは?スチール写真に参加しただけ!って噂です。

img1366 img1367 img1368



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/574-3bf0e1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック