FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1384

ボクはシングル・レコード・コレクターなんだけど、

居間にはそのレコード棚よりも大きな本棚がある。

そのほとんどは音楽関係の雑誌や書物である。

今でこそ、インターネットで検索すれば、いろんな情報を知ることができる。

でも、ボクが生きてきた時代は、これらの書物によって多くの情報を得ていた。

高校時代に定期購読していた『ミュージック・ライフ』の、

87年に発売されたその特集版『ロック革命時代』をめくっていたら、

見覚えのある懐かしい記事に目が止まった。

-「ベイビー・カム・バック」を爆発させたイコールズ-というもの。

この記事を見て、このレコードを買いに走ったなぁ~なんて、

レコード棚を探したら、もちろんありました。

ジャマイカ出身の双子の兄弟とギアナ出身の黒人、の3人と

ロンドン出身の2人の白人の5人組、

当時は珍しい混成グループで、人種平等の、その名もイコールズ!というわけ。

いわば、ロンドン出身のレゲエ系ロック・バンドであった。

68年全英1位、全米32位、「ベイビー・カム・バック」、

久しぶりに聴いてみた。

受験勉強を袖にして青春を謳歌していた高校3年生当時のことを思い出した。

あらためて、音楽の力ははすごいものだと思う。

book1
コメント

ネットで写真を探していたら
イコールズが・・。

あらら、懐かしいジャケットとブログ少し読んでみました。あとで、続き読みます。

2010/05/27(木) 17:03:39 | URL | zizi #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/579-4fceeb2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック