FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1389

高校生の時、ビートルズ・マニアの友人が言っていたことを思い出した。

“ビートルズって、きっとエスパーやで!

 合図も、イントロもなしで、突然ボーカルから入ってきっちり合わせてしまうんやから・・・。

 すごい曲やで~、よう出来とる。”

おいおい、エ、エスパーって、最近めっきり聞かなくなった“死語”の世界。

さて、その曲は「オール・マイ・ラヴィング」。

英米ではシングル・カットされず、カナダ盤で64年ビルボード45位。

ポールの完璧なバラード・ロックンロールである。

ボクの持っているシングルはアップル盤なのですが、

オデオン盤と同じジャケット写真なので妥協した次第。

フリが長くなってしまったけれど、

今日の本題は、英米でシングル・カットされなかったことをいいことに、

アメリカでカバー・シングルを出した猛者がいる。

64年、その頃はまだ人気が爆発したばかりで、恐れ多くはなかったのだろう。

彼の名は、ジミー・グリフィン。

後にデヴィッド・ゲイツとブレッドを結成するあのジミー・グリフィンである。

実は、さっき、インターネットの英文HPでそのことを確認したばかり。

裏面(こっちがA面だと思われる)の「My Baby Made Me Cry」も

ボビー・ヴィー・スタイルのナイスなティーン・ポップス。

英文とにらめっこで、とても疲れてしまいましたが、

彼の歌を聴いて、心癒されるボクなのであります。

img1390 img1391
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/581-77d2676a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック