FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1392

今夜も、恐れ多くもあのビートルズをカバーした無名のグループを紹介します。

メンバーのことはまったくわからないけれど、

64年、あの「シー・ラヴズ・ユー」と「抱きしめたい」をカバーした。

彼らは、“アメリカのビートルズ”ザ・リバプールス。

なんの変哲もないストレートなカバーである。

「シー・ラヴズ・ユー」は、

イギリスでは63年8月4枚目のシングルとして発売、空前の大ヒットを記録。

アメリカではマイナー・レーベル(スワン)で63年9月発売、鳴かず飛ばず、

そして、64年3月になってビルボードNo.1を獲得した。

そして、64年6月ドイツ語版「Sie Liebt Dich」を発売、

ビルボード97位を記録している。

ちなみに、日本でのシングル発売は64年4月。

いろいろ聴いてみたけれど、やっぱりオリジナルが最高。

ひとつのマイクに、ポールの左利きのベースとジョージのギターが向き合い、

もうひとつのマイクではジョンがガニ股でリズムを刻み、

首を振り長髪を揺らせて“Woo!”。

そんな姿が目に浮かぶ名曲である。

img1393 img281
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/582-fbcec7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック