FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1409

ソロになった故鈴木ヒロミツさんからは想像できないデビューだった。

というより、あの鈴木ヒロミツがあんなに変わるなんて、

ボクたちは思いもしなかった。

彼の顔つきは決してロックンロールではなかったけれど、

デビューのキャッチ・フレーズは“日本初の本格派サイケデリック・グループ”。

モップス、デビュー曲は、67年「朝まで待てない」。

LSDパーティを開いたり、B面曲「ブラインド・バード」が放送禁止になったり、

サイケデリックさを印象付けた。

デビュー・シングルは両面とも阿久悠・村井邦彦だったから

作られたサイケデリック・イメージだと思っていたら、

“モンキーズ”をカバーせよ”なんて言われて断り、レコード会社を解雇された。

実は、アニマルズ好きの実力派グループだった。

その後、ボクが買ったモップスのシングルは、

70年、リトル・リチャードのカバー「ジェニ・ジェニ’70」、

72年、タクローの「たどりついたらいつも雨ふり」。

でも、やっぱり『元気です』のセルフ・カバーの方がボクの好みでした。

遅ればせながら、鈴木ヒロミツさんのご冥福をお祈りします。

img1412 img1411 LP25
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/589-61e6bcd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック