FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img007

これまで、ボクのブログでは、

ヴィー、ヴィントン、シャーマン、ソロ、フリーマン、ヘブ、ライデル、

と、何人ものボビーを紹介してきたけれど、

あとひとり、超大物が残っていたのです。

ボビー・ダーリン、

37歳の若さで逝った彼は、若くして、

ロックン・ロール、ロカビリー、カリプソ、民謡、スタンダード、バラード、と

何でもござれの万能選手だった。

それゆえに、ボクのテイストに合致した曲はたった1枚だけ。

07年12月9日に紹介した大好きな「初恋の並木道」のオリジナル。

彼がこの曲のソング・ライターでもある。

“Wet behind the ears”(まだ耳の裏が濡れている)、

日本で言う“お尻にまだ青いあざがある”とか“青二歳野郎”とか、

彼が若くしてスターダムにのし上がってきた時、

そんな形容が用いられた。

高校生の時、そんな記事を読んで、

歳をとったら知ったかぶりして使ってやる、

なんて、そんなことを思っていたことを思い出した。

今なら使えるけれど、きっと誰にもわからないだろうネ。

外国人に言ったりしたら、一発殴られそう。

結局使うことにはならない、ムダな知識なのでした。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/591-8ca581e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック