FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1435

昨今、世の中はギャンブルの話題で持ちきりですが、

ボクのギャンブルは法律違反ではありません。

中古レコードを買う時の、いわゆる“ギャンブル買い”の話です。

特に、ほとんどの輸入盤にはレコード・ジャケットがありませんから、

ボクの得意技の“ジャケ買い”は役に立ちません。

センターのレーベルに書かれた文字情報だけで、

ボクの好みの曲かどうか、判断するのです。

作詞作曲者の名前を見て買う、“ライター買い”。

このタイトルはきっとボクの好きな曲に違いない、“タイトル買い”。

こんな名前のアーティストの歌、ちょっと興味あるよね、“ネーム買い”。

知らない曲を思い切って買って帰って、家で初めて針を落とす、

やったぁ!いい買い物だった!

なぁ~んや、こんなん要らんかったのに・・・。

時々は、そんなギャンブルを楽しむのも乙なものです。

そんなギャンブルに勝利した2曲を紹介します。

まずは“タイトル買い”、Denny Reed、「A Teenager Feels It Too」。

Teenagerが入っているから、ティーン・ポップスに違いない!

ジョニー・ティロットソン似の甘い歌声、ドリーミーなメロディ、女性コーラス、

60年全米92位ながら、なかなかの出来映え、大当たりでした。

そして、“ネーム買い”と“タイトル買い”の併せ技は、

Diane Emond、「The Beginning Of The End」。

Dianeで「終わりの始まり」ときたら、買わないわけにはゆきません。

コニー・スティーヴンスかアンドレア・キャロルかと聴き間違うような

そして、どこかで聴き覚えのあるような、ボクの好みにドンピシャ!

63年作品、典型的なガールズ・ポップスの名曲でした。

でも、これからはギャンブルもホドホドにしなくっちゃ、

と、反省も忘れないボクなのです。

img1436

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/601-52b5fb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック