FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1462

10年4月12日に、GSクーガーズを紹介した時に、

“メンバーはなかなかの猛者揃いだった”と、お茶を濁したけれど、

このメンバーのひとりが、倉光薫。

彼は、その5年前はアイドル・ロカビリアンだった。

62年、ジャック・スコットの「クライ・クライ・クライ」を陽気にカバーしていた。

ボクは、B面のニール・セダカのカバーの方が好きだったけれど、

つい最近、ようやく見つけることができました。

もう1枚は、10年3月19日、谷さんの「ヘンチョコリンなヘンテコリンな娘」、

先日オークションで、待望のシングル盤をゲットしました。

クレージーはもちろん、ドリフやドンキーなどのコミック・バンドの人たち、

音楽家、演奏者としても実力派なのはご存知の通りなのです。

2006年、クレージーの36年ぶりのチャートイン曲となった

ユーミンとのデュエット曲「Still Crazy For You」。

ボーカルは谷啓、セリフは植木等、ベース犬塚弘、ピアノ桜井センリ、

そして、亡きメンバー、ハナ肇のドラム、安田伸のサックス、石橋エータローのピアノは、

過去のライヴ音源からのサンプリング、という力作、傑作。

大好きな、最近の曲のひとつである。

img1463 img1464
コメント

倉光薫・・・実に久しぶりに聞く名前です。たぶん私が高校生の頃に、ラジオの番組の中で「ジャズ喫茶」でのライブを紹介するコーナーがありました。その番組でよく聞いた名前です。他に清原タケシ、ほりまさゆき?、鈴木やすし・・・、フランツ・フリーデルもかな? 「クライ、クライ、クライ」も聞いたことがあるような気がします。
2010/07/11(日) 10:57:44 | URL | blueswave #hvWVAsZY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/610-8fbcc2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック