FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1473

ついこの間の日曜日の夕方、つれづれなるままにネットサーフィンをしていたら、

ウィー・ファイヴの「ヒア・カムズ・ザ・サン」を見つけてしまいました。

このグループのこと、知らなかったのですが、

「ヒア・カムズ・ザ・サン」は、

5枚のLPで終わってしまったボクのビートルズ好きの対象外ですが、

自然体のジョージの優しい曲と声、

好きな曲のひとつです。

ギターを爪弾いているうちに、口をついて自然にできてしまった、というような曲。

と思っていたら、

ビートルズの資料によると、

ジョージがクラプトンの家の庭でひなたぼっこをしていて思いついた曲、とのこと。

まさに、そんな雰囲気ですね。

ウィー・ファイヴのカバーは、ピアノ、ブラス、マリンバにコーラスがからんで、

楽しく、ポップに、ゴキゲンに仕上がっている。

偶然見つけたものですが、これは大当たり!でした。

たまにこういうことがあるから、無駄遣いも無駄ではない、と

ひとり、誰にともなく言い訳をするボクなのでありました。

img1474
コメント

ウイ・ファイブとはまたマニアックなグループを見つけてきましたね。このグループのヒットは「ユー・ワー・オン・マイ・マインド」だけだったと思いますが、私はこの曲が好きでして、ずいぶん長らく聞きたくて聞けない曲でした。最近になってYou-Tubeで見つけて本当に久しぶりに聞きました。昔、たぶん40年近く前にラジオで聞いていたときは、このボーカルの不思議かつ個性的な声が男か女かわからなかったのです。ビートルズの曲のカバーはまったく聞いたことがありません。
2010/07/18(日) 16:49:25 | URL | blueswave #CRSHTEAU[ 編集]
ありがとうございます。
ウィー・ファイヴ、ボクは知りませんでした。「ユー・ワー・オン・マイ・マインド」ですか、そんな曲のことを聞いてしまったら、欲しくなってしまいそうです。しかし、このカバーは、ちょっと感動的でした。
2010/07/18(日) 22:43:05 | URL | Mr.T #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/614-dafc838e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック