FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1499

今思うと、この人は多彩な顔をもっていた。

ボクが中学生の頃は、彼女はふたつの顔をもっていた。

そのひとつは、清純派歌手として歌謡曲を歌う顔。

63年のレコード大賞「こんにちは赤ちゃん」は、永六輔・中村八大の名曲。

64年の「リンデンバウムの歌」は、岩谷時子・山本直純。

66年の「ポカン・ポカン」は、三木トリロー・宮川泰。

この大御所たちの曲を歌っていたかと思うと

今さらのように感心してしまった。

彼女の後の楽曲やエピソードからは想像できない時代であった。

今は冷静に語れるけれど、

70年代になって彼女の変身ぶりを見たとき以来封印していたレコードたちである。

今夜久しぶりに聴いてみて、

楽曲の良さと、彼女のきれいな高音に魅せられてしまった。

でも、それにも増して、

ボクが本当にファンだったのは、60年代の彼女のもうひとつの顔。

後日あらためて紹介したいと思う。

img1500 img1501
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/622-de1cee31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック