FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1562

今、眠る前に読んでいる本は『ビニール・ジャンキーズ』。

副題は、“レコード・コレクターという奇妙な人生”。

この本によると、レコード・コレクターという輩は、

気に入った曲のレコード・ジャケット写真が赤い帽子を被ったものだったから、

ジャケット写真で赤い帽子を被っているアーティストのレコードを全部集めよう!

などと考えてしまう人種だという。

さすがにそこまではいかないけれど、

少し前、タツロー氏の『サンデー・ソングブック』のエリー・グリニッチ特集を聴いて、

それまで知らなかった曲で気に入ったものを揃えたくなった。

というわけで、1枚目は、キャシー・キャロル「But You Lied」、

08年6月7日や09年3月10日にも紹介したお気に入りのアーティスト。

そして、2枚目は、マイク・クリフォードの「That’s What They Said」、

マイク・クリフォード、これまで知らなかったアーティストである。

3枚目は、特集にはなかったけれど、エリーの相方ジェフ・バリーのソロ作品、

「I’ll Still Love You」、ゴキゲンなティーン・ポップス。

4枚目は、お決まりのレインドロップス、100位以内にランクインした最後の曲、

64年全米97位、「One More Tear」。

いつものジュビリー・レーベルではなく、キャッシュ・レコードからのリリース。

レーベルのスリーブ(内袋)がカッコイイと思いませんか!

というわけで、ボクもビニール・ジャンキーの端くれ?

img1564 img1563 img1565
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/646-9d60cf84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック