FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1581

中学生や高校生の頃、みんなで歌った健全な青春歌謡「可愛いあの娘」、

梶光夫、65年3月の発売。

♪~可愛い あの娘は誰のもの、 可愛い あの娘は誰のもの、

  可愛い あの娘は誰のもの、 いえ あの娘はひとりもの ~♪

そして、

♪~ ノーナマニサパ ヤンプーニャン

   ラササーヤ サーヤゲン ~♪

いったい何のことやら、どこの言葉やら、わからないまま歌っていた。

原曲はインドネシア民謡で、

ノーナは、若い女性、

マニは、可愛い、

サパは、誰の、

プーニャンは、もの、

ヤンは、関係代名詞で、

“可愛いあの娘は誰のもの”というタイトルそのまま。

ラササヤンは、とってもすばらしい、という意味らしい。

ところで、先日のディスク・マーケットという中古販売会で、

偶然見つけたのは「可愛いあの娘」のマヒナ・スターズ盤。

実はこちらの方は64年12月の発売、だから、梶光夫盤より先なのです。

初めて聴いてみたのですが、

スチール・ギターのビョ~ンが効果的で、

まるで「お座敷小唄」かと思うような出来。

♪~ノーナマニサパ ヤンプーニャン ~♪も、なし、

夜の「可愛いあの娘」である。

しかし、還暦も近くなると、こんなんもいいなぁ!と思うボクなのです。

img1582
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/653-4f960143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック