FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1586

白いスーツがキザではなく、カッコイイな!って、

そう思わせてくれたのが、テンプテーションズだった。

フリル付のシャツに白い蝶ネクタイ、

少し短めのスリムなスラックスの白いスーツ。

なぜか、黒いソックスに黒のドレス・シューズ。

ひとりひとりはそれほどでもないけれど、

5人揃うと、まさに“モータウン・パフォーマンス!”。

黒人独特のソウルフルな歌声と、5人揃った手足のフリが、

このファッションにぴったりフィットして、ボクたちを酔わせてくれた。

“WE LOVE オールディーズ ・・・”


もう何年も前に、

FM局でオールディーズの60分番組を提供していただいていた紳士服店の

或る月のCMメッセージである。

ボクにとっては、趣味と実益を兼ねた、最高に楽しかった仕事であった。

CMコメントなんて見せなくていいから、スキにやってよ!って、

ありがたくも責任重大なお言葉をいただいていた。

BGMは、もちろん、65年全米1位「マイ・ガール」。

もう1枚、同じく65年全米17位「シンス・アイ・ロスト・マイ・ベビー」、

彼らの魅力を最大限に発揮したバラード・ナンバーである。

そのB面は、彼らがようやく日の目をみるきっかけとなった曲、

64年全米11位「ザ・ウエイ・ユー・ドゥー」。

2枚とも、社会人になってから手に入れたゴールデン・カップリングなのですが、

この2曲、これ以外の国内盤シングルに出合ったことがないのはなぜ?

img1587
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/655-13997c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック