FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1611

高校生の頃、NHKで必ず見ていた番組がある。

ビデオなんてないから、日曜日の夜6時に下宿に居るのは結構大変。

強烈に頭に残っているのは螺旋渦巻きのトンネルから戻ってくるトニーとダグ、

脚が長くてカッコ良かった。

あれ以来、螺旋渦巻きの文様を“タイムトンネル”と呼んでいる、

いや、正確には“ターイム・タンナロ”と呼んでいる。

そんなことを思い出させてくれた曲は、74年「タイムマシンにおねがい」。

加藤和彦氏率いるサディスティック・ミカ・バンド、

この頃のメンバーは、奥さんのミカさん、高橋幸宏、小原礼、今井裕、高中正義、

スーパー・バンドである。

その後のタイムマシンの代表はデロリアン、

チャック・ベリーのエピソードと相俟って、大好きな映画のひとつとなった。

さて、サディスティック・ミカ・バンド、

72年のデビュー、「サイクリング・ブギ」は衝撃だった。

この時のメンバーは、加藤さん、ミカさん、角田ヒロの3人、

角田は、「メリー・ジェーン」のつのだ☆ひろさん。

「サイクリング・ブギ」の作詩もつのださん。

加藤さんがミカさんと別れて、ミカ・バンド解散後も、

ユーミンや桐島かれん、最近では木村カエラをボーカルに迎えて、

再結成、再々結成を繰り返したけれど、

ボクにとってはこのポップスっぽい2曲が最高。

今でも、サイクリングにゆく時は、赤いチェックのシャツが欠かせない、

そう信じて疑わないボクなのである。

img1612 img1613
コメント
サイクリング・ブギ
「サイクリング・ブギ」の詞って、一番だけつのひろという説があります。景山民夫氏が言ってました。「つのひろが詞が書けないと頭かかえてたから、二番以降は僕が書いてやった」と。真偽のほどはわかりませんが。
2010/10/26(火) 11:43:51 | URL | あんちん #a2H6GHBU[ 編集]

コメントをありがとうございます。
そう言われてみれば確かに、1番と2番3番では歌詞のテイストが違いますね。2番3番はサイクリングしている雰囲気じゃないですよね。
新情報をありがとうございます。
2010/10/27(水) 07:32:57 | URL | Mr.T #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/664-3ae4c907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック