FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1619

“村の合唱団”なんて、失礼なタイトルにしましたが、

今日紹介する、ヴィレッジ・シンガーズのネーミングは、

NYのグリニッジ・ヴィレッジに由来しているのだそうです。

67年の大ヒット曲「バラ色の雲」がデビュー曲のように思われてますが、

実はこの曲は彼らの3曲目のシングル。

短髪で貴公子然としたフォーク出身のGSだったけれど、

メンバー・チェンジにより、残ったギターの小松さんとドラムスの林さんが、

別々の大学から3人の長髪の男たちをスカウトし、髪を切らせた。

新メンバーになって初めての曲が「バラ色の雲」だった。

歌謡曲タッチの「好きだから」をはさんで、

68年に、ボクの愛唱歌「亜麻色の髪の乙女」をリリースする。

ヒット性は「バラ色の雲」に及ばなかったけれど、

時代を超えて、彼らの代表曲としてスタンダード化したのはこの曲の方。

34年の時を経て、島谷ひとみがリヴァイバル・ヒット、

彼ら自身もよみがえることとなった。

高校生の頃は、長髪の少し不良っぽい方のグループが好きだったけれど、

健全な優等生のGS、これもまたひとつのGSのカタチだった。

img1620 img1621
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/667-cf182563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック