FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1622

08年4月15日に書いた“音楽が死んだ日”の物語、

有名な、もうひとつの物語がある。

若い3人の天才ロックンローラーを失ったこの飛行機事故で、

幸運が舞い込んだ男がいた。(この表現は不謹慎ですが・・・)

それは、急遽、彼らの代役を務めることになったボビー・ヴィー。

彼は、これをキッカケに世に出ることとなった。

そして、事故から1年8ヵ月後、

全米6位「ラバー・ボール」で日本でブレイクする3ヵ月前の60年10月、

3枚目のシングル「Devil Or Angel」が全米6位を記録、

彼の進撃が始まり、この曲をキッカケにボクが彼の虜となった。

もちろん、66年に高校生になってからの話ですが・・・。

最近ようやく見つけた彼の「天使か悪魔か」の国内盤、

歌自体は何度も聴いていますから、特に大きな感動はないのですが、

初めて見たレコード・ジャケットに感動です。

この曲のオリジナルは、クローヴァーズ、56年のヒット曲。

先日eBayでシングル盤を見つけて落札したのですが、

その到着を待ちきれなくて、今夜はLPで紹介します。

オリジナルはドゥワップで、ボビーのはティーン・ポップス、

アレンジは大きく変わりませんが、あえて言うならそんなところでしょうか。

08年10月14日に書いたブライアン・ハイランドや、

08年11月23日に書いたジョニー・クロフォードのカバーもステキです。

作者はバランシュ・カーター、

女性ならではのスマートでロマンチックな曲調に、今夜もメロメロです。

img031 LP31
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/668-44a7b994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック