FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1726

町に「ブルー・ライト・ヨコハマ」や「夜明けのスキャット」が流れていたあの頃、

1969年春、ボクはバイトをしながら浪人生活を送っていた。

陸上部の友人と町で出会って彼の家へ行った。

彼のお母さんは、グラスにいっぱいの練乳をかけたイチゴを出してくれた。

お母さんが席を外している間に、彼は練乳を捨ててイチゴを洗ってくれた。

ボクが練乳嫌いであることを知っていてくれたから。

そんな、顔に似合わずやさしかった、かつての友人は亡くなっていた。

高校時代の同窓会の幹事さんから送られてきた名簿で知った。

40年も会っていないし、彼がその後どうしていたかも知らないけれど、

4月の同窓会で会えないと思うと、複雑な気持ちになる。

いしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」は、

2月から4月まで連続9週間オリコン1位。

由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」は、

その後6月まで連続8週間オリコン1位、そして年間No.1。

いずれも100万枚以上の大ヒット曲である。

月並みだけれど、音楽は思い出とつながっている。

この曲を聴いていた頃、

ボクはこんなことをしていて、こんなことで悩んでいた・・・。

まるで、ラジオのリクエスト番組のようになってしまった。

img1727
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する