FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1728

ダーツは知る人ぞ知る76年結成のイギリスのグループで、

リバイバル・ドゥワップ・ポップバンド。

彼らの「シュラシュシュ天国」にはちょっとしたエピソードがある。

B面「イッツ・レイニング」は78年全英2位だけれど、

この曲はイギリスでヒット!というわけにはいかなかった。

この曲の作者はH.CHIKADA、近田春夫。

近田さんは、81年ザ・ぼんちに「恋のぼんちシート」という曲を書いた。

“そ~うなんですよ、川崎さん!”のヒット曲である。

実は「恋のぼんちシート」は、ダーツの曲をパクッたものだった。

その曲とは77年全英6位「ダディ・クール」。

彼らを一躍有名にした、果てしなくハッピーなロックンロールである。

そのお詫びに、ダーツに提供した曲が「シュラシュシュ天国」というわけ。

こちらもゴキゲンなロックンロールだけど、何とも微妙な物語である。

ちなみに、「恋のぼんちシート」というタイトル、

近田自身が作詩したジューシィ・フルーツの「恋はベンチシート」のもじり。

今夜のストーリー、いかがでしたか?

img768 img1730 img1729
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/705-9afea6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック