FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1738

♪~ I beg your pardon,

   I never promised you a rose garden.~♪

英語はよくわからなくても、一度聴いたらすぐに覚えてしまうフレーズ、

71年2月、ビルボード3位、キャッシュボックスでは1位を獲得した、

カントリー歌手リン・アンダーソン、「ローズ・ガーデン」。

異才ジョー・サウスの名曲。

“ごめんなさいね、あなたにバラ色の世界を約束した覚えはないのよ”

「バラの花園」なんていうダイトルだし、曲調だけなら明るい歌、

でも、その歌詞は、どうも、心を病んだ人へのいたわりの内容、のような感じ。

初めてこの歌を聴いた時、

I beg your pardon、が印象的だった。

中学校の時習ったフレーズ、使う場面と抑揚によって少し意味が変わる。

I’m sorry、より丁寧なお詫びの“ごめんなさい”だったり、

初対面の人にモノを尋ねる時の“失礼ですが・・”であったり、だったかな?

そして、それから4カ月ほどして、

ボクらは良く似たメロディに熱狂することになった。

南沙織、デビュー曲「17才」。

彼女のレコードは08年6月26日に紹介したので、

今夜は、カバー作品、89年森高千里のシングルCDをアップします。

ボクが持っているもう1枚のリン・アンダーソンは、

全米カントリーチャート2位、「トップ・オブ・ザ・ワールド」。

カーペンターズでお馴染みの大ヒット曲ですが、

実は、レコーディング自体は、リン・アンダーソンの方が先だったらしい。

なかなかイケてます。

img1739 img1740 img1741
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/710-c9b91a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック