FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1767

84年秋、松田聖子17枚目のオリコン1位は、

「ハートのイアリング」。

鮮やかなグリーンの地に素顔っぽい聖子ちゃんのレコード・ジャケット、

ペイズリーのネクタイもいいですね。

作詩は松本隆、作曲はHolland Roseこと、佐野元春。

大好きな一曲だけど、今日はフリに使ってしまいました。

バレンタインのレコードを選曲していた時に思い出したのは、

2枚のハート型のレコード。

LPの書棚の中に埋もれていたものを探し出しました。

いずれも45回転のシングル盤なものですから、

曲というより、レコードの形の魅力で戯れに買ってしまったもの。

赤いハートは、ボビー・コールドウェルのデビュー曲、

79年、「What You Won’t Do For Love」、

邦題は「風のシルエット」、名作、だそうです。

そして、蛍光グリーンのハートは、ソフィー・マルソー、

81年、「Dream In Blue」、邦題は「夢見るソフィ」。

このグリーン、“ソフィ・グリーン”というのだそうです。

フランソワ・ヴァレリーとのデュエットで、ソフィの歌唱力は今ひとつですが、

この際、そんなことはどうでもいいのです。

今夜初めて、レコード・プレーヤーに置いてみたのですが、

かけにくいったらありゃしない!

見て、コレクションして、楽しむものなんでしょうね。

やっぱり、ハート型は、レコードよりもイアリングの方がいいようです。

img1768 img1769
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/721-a45016ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック