FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1807

世間がこんな時に、ノーテンキな話でごめんなさい。

さてさて、

ボクの息子は、若い頃、詞の内容がわからないから、という理由で、

洋楽に興味がわかないようだった。

もっとも、90年代はJ-POP隆盛の時代だったこともあると思うけれど。

ボクは、曲のメロディとリズム、印象的なフレーズ、

そして何よりも、ボーカリストの声の魅力にはまっているから、洋楽大好き。

でも、歌詞に惚れることもあった。

そのひとつが、68年のタイガース「廃虚の鳩」。

♪~ 人はだれも 悪いことを おぼえすぎた この世界

   築きあげた ユートピアは こわれ去った もろくも

   だれも見えない 廃虚の空 一羽の鳩がとんでる 真白い鳩が

   生きることの よろこびを 今こそ知る 人はみな ~♪

トッポの小刻みに震えるナチュラル・ビブラートで、

その美しく高い声で、

この詞を歌い上げると、

その歌詞が心にしみてくる。

だから、というわけでもないけれど、

大学で専攻したゼミは『ユートピアの研究』だった。

両A面のカップリングは「光ある世界」。

前半のコーラスは、今では希代のバイプレーヤー岸部一徳として活躍するサリー。

サリーの低音コーラスに続く後半部分のコーラスは、やっぱりトッポ、

一転して、高音のコーラスがこの曲をドラマチックにしている。

テンプターズ・ファンだったボクもやられてしまった1枚でした。

img1808
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/735-f6f51d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック