FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1848

その歌を聞いた順番が間違っていると、真実を見失ってしまうことがある。

ずっと後になって、

トム・ジョーンズの「Somethin’ ’bout You Baby I Like」を聴いた時、

“トム・ジョーンズがキャンディーズを歌っている”と思った。

この、邦題「思いこがれて」は74年8月リリース、9月全英36位。

対して、キャンディーズの「年下の男の子」は、75年2月リリース、

だから、“キャンディーズがトム・ジョーンズを歌っていた”のだ。

「年下の男の子」は、

73年「あなたに夢中」でデビューした彼女たちの5枚目のシングルで、

ランちゃんをセンターにして、キャンディーズがブレイクするきっかけとなった

記念すべき、伝説の一曲。

作曲・編曲の穂口さんがトムの曲を知っていたのかどうかはわからないけれど、

少なくとも、その編曲はすばらしいと思う。

原曲より抜群にメリハリが効いている。

でも、「年下の男の子」を聞きながらブログを書くことは難しいけれど、

「Somethin’ ’bout You Baby I Like」を聞きながらなら、(ボクは奈良出身)

筆は快調に進む、

正確には、キーボードを打つ手が進む。

この曲は、愛すべきバックグラウンド・ミュージックである。

img1849 img1850

P.S. びっくりしました、今、ネットのニュースで知りました。

     ボクが3人の中で最も好きだったスーちゃんが亡くなったそうです。

     ご冥福をお祈りします。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/752-0966cc65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック