FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1889

大学生の頃、正確には3回生の初冬の頃、

テレビ番組の主題歌にハマってしまった。

早速レコードを買ってきて繰り返し聴いていたのは「帰っちゃおうかな」、

そして、そのB面の「陽だまりの仲間達」。

歌っているのは小椋佳。

すぐに、まっ白なアルバム『彷徨』を買ってきて毎晩聴いていた。

下宿でひとり暮らしの21歳の若者の夜に、彼の歌はとても似合っていた。

「しおさいの詩」「さらば青春」「六月の雨」「春の雨はやさしいはずなのに」、

その歌詞と歌声は、やさしくてせつなくて、おしゃれで・・・。

どのレコード・ジャケットにも彼の顔写真はなく、

後になって、テレビの特集番組で彼のことを知るまでは、

繊細でナイーブな少年だと思っていた。

東大卒の銀行マンで、確か女子バスケット部の部長か何かで?

いかつい顔の、心やさしき“おっさん”、というギャップに驚き、

ガッカリするやら、カッコいいなと感心するやら・・・。

ところで、この『彷徨』、

結婚する前に、今の家内にプレゼントするつもりだった、と告白したのがウンのつき、

このレコードを見る度に、“結局くれなかったやん”と言われる始末、

結婚から36年も経つんだからもう時効にしてほしいと思う日々。

明日は結婚記念日、

なんと人生の60%もの期間一緒にいるんだなぁ・・・。

LP38 img1890 img1891
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/769-47eb45cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック