FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1911

66年のNHK連続テレビ小説は『おはなはん』であった。

母や近所のおばさんは全員見ていた。

まさに社会現象であったからか、

高校1年生のその年の10月14日、体育祭の服装競争、

ボクのクラスと隣のクラスの課題は『おはなはん』であった。

隣のクラスの女の子は“おはなはん”、

ボクがモデルになったのは“おはなはんの旦那さん”、

古いアルバムから、扮装後のお披露目パレードの写真を見つけた。

思い出話になってしまったけれど、何が奇遇かといえば・・・

この『おはなはん』の舞台は、愛媛県大洲市、

“伊予の小京都”と呼ばれる穏やかで美しい町で、

大学生の頃は、肱川の河原でキャンプを楽しんだり、芋炊きに舌鼓をうったりした。

このロケが行われた古い町並みは今も“おはなはん通り”として保存されている。

原作の舞台は徳島市だったけれど、何かの事情で変更された、という。

高1の時は、まさかその愛媛県で暮らすようになるとはつゆ知らず、

『おはなはん』を見ていたんだなぁ、と感慨も深い。

テーマはインストだったけれど、歌詞をつけてレコード発売したのは、

寅さんの妹“さくら”になる前の倍賞千恵子さん。

最近、久しぶりにCMで見かけるようになったけれど、

その昔は大女優で、歌手としても大人気であった。

62年の「下町の太陽」、65年の「さよならはダンスの後に」は、

とても懐かしく、大切なコレクションなのである。

ph13 img1912 img1913
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/777-7b54dab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック