FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1917

コロンビア・レコードの33回転の7インチ・シングル、

この古い珍しいレコードは、51年ビルボードの旧チャートで1位に輝いた

ローズマリー・クルーニーの「Come On-a My House」。

邦題「家へおいでよ」、と言った方が通りがいい名曲である。

この曲を書いたのは、ロス・バグダサリアン。

彼は、58年4月、デヴィッド・セヴィルとして全米No.1に帰ってきた。

その曲は、「ウィッチ・ドクター」。

バック・ミュージックとボーカルの速度を変えて奇妙な声を作り出した、

わかりやすく言うと、「帰って来たヨッパライ」スタイルの歌である。

そしてまた、その年の12月、彼は三度(みたび)全米No.1を手にする、

今度は、デヴィッド・セヴィル&チップマンクスとして。

タイトルは「チップマンク・ソング」、

ボクのコレクション・シングルは、

59年3月全米3位「アルヴィンズ・ハーモニカ」とのカップリング。

チップマンクは、北米シマリスのキャラクターで、

今でも根強い人気をもつアニメの人気者なのである。

レコード・ジャケットにあるように、

彼ら3匹は、アルヴィン、サイモン&セオドア、

リバティ・レコードの重役やエンジニアから拝借したネーミング。

ロス・バグダサリアンは、こうして名を変え品を変え、

全米中に、いや世界中に、自らの足跡を刻んだのである。

img1916 img1914 img1915
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/778-d026153e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック