FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1983

1963年、東京オリンピック前年、ボクは中学1年生。

“ビートルズ前夜”のこの年は、ボクのコレクション・アイテムのピーク年です。

洋楽のガールズ・ポップスも、ティーン・ポップスも、

この年を最後に衰退するのです。

ところが、

この年の、実際のボクといえば、

まだ、“洋楽狂い前夜”の、♪~純情可憐なムスターファ~♪

上級生から初めてエレキギターの音を聞かせてもらってはいたけれど、

山下敬二郎さんの「ダイアナ」を歌っていたけれど、

『ザ・ヒットパレード』の洋楽カバーは大好きだったけれど、

歌謡曲にも大いに興味があったのです。

というわけで、思い出す限りの63年のデュエット青春歌謡を集めてみました。

まずは、いまでも歌える「星空に両手を」、

63年9月発売の、島倉千代子&守屋浩、ビッグネーム・コンビ。

そして、6月発売は、前年に「幸せを掴んじゃおう」をヒットさせた

小宮恵子&金田星雄の異色コンビ歌う「二人で駆けよう」。

金田は、カネやんの弟で一軍経験なしでスワローズを引退した背番号46。

もう1枚は、吉永小百合さんの相手役、浜田光夫が、

三条江梨子とデュエットした3月発売の「草笛を吹こうよ」。

こんな曲を聴いている頃、

アメリカにはビートルズが上陸しようとしていたのです。

img1984 img1985 img1986
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/806-c9db0adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック