FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1995

男性歌手の歌を女性歌手がカバーする、

女性歌手の歌を男性歌手がカバーする、

昔からそんなに珍しいことではないけれど、

日本では、最近の流行りですよね。

昔も、探せばいっぱいあると思うのですが、

ボクがちょっと感動したカバーのひとつを紹介しましょう。

小椋佳、71年の「春の雨はやさしいはずなのに」をカバーしたのは、

Kとブルンネンの「あの場所から」をカバー・ヒットさせた人、

朝倉理恵。

♪~ むなしさが夕暮れと雨を連れてきて

   さびしさが夕空と街を暗(やみ)にぬり

   何だか涙も出やしない 出やしない

   春の雨はやさしいはずなのに

   すべてがぼやけてくる

   どうってことないんかな

   どうってことないんかな ~♪

小椋佳の、青春の哀愁となぐさめは、大学生のボクに共感を運んだ。

75年、朝倉理恵の、澄み渡った清らかなつぶやきは、

社会人になったボクの心を癒してくれた。

長らく忘れていた青春時代の感傷を思い出す夜である。

img1996
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/810-3d88305d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック