FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2017

1998年12月、高松に居た頃、

新しくオープンするSCのテナントのスポーツ・ショップの、

オープン広告を提案するために、郡山市の本社を訪ねた。

今覚えているのは、そのスポーツ・ショップの本社が紳士服店だったことと、

東京からの車窓からみたロビンソンの看板。

すぐさまスピッツの「ロビンソン」のメロディが頭を駆け巡って、

その日1日中口ずさんでいた。

「ロビンソン」がスーパーマーケットの名前だということを知っていたけれど、

実際に見たのは初めてで、妙に感動してしまった。

ニューミュージックに疎いボクだったけれど、

この「ロビンソン」のアナログ盤が出ているというので買ってみた。

歌詞に“ロビンソン”は登場しない。

メンバーがタイ旅行した時に見たロビンソン百貨店から、

仮題として命名したものがそのままになってしまった、という。

ボクが見たロビンソンはその提携店だったらしい。

ついでに、もう1枚「チェリー/空も飛べるはず」のアナログもゲット。

さて、“ロビンソン”で真っ先に頭に浮かぶアーティストは、

スモーキー・ロビンソン。

ご存知、モータウンのシンガー・ソングライター兼プロデューサー兼副社長。

まるで女性かと思えるような高音が魅力的なのです。

たった1枚しか持っていない彼のソロ作品、

81年全米2位、キャッシュボックスでは1位を獲得した

「ビーイング・ウィズ・ユー」を引っ張り出しました。

img2018 img2019
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/821-311eefe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック