FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2032

青春、って、英語にすると、Youth、なのですよね。

日本の歌には“青春”の付く曲は山ほどあるのですが、

英米に“Youth”の付く曲が思い浮かびません。

原題で覚えていないからかもしれませんが・・・。

ボクのブログのタイトル、「Both Sides Now」が、

「青春の光と影」になるように、

邦題になると“青春”が付いてしまう曲はいくつかありそうですね。

“青春”の歌、これまで何枚も掲出しましたが、

まだ掲出していなかった曲を、思いつくままに引っ張り出しました。

ジローズの「青春のわかれ道」、

作詞は北山修さんです。

英訳すると、さしずめ「Dividing Road Of Youth」、

直訳すぎますよね。

この曲の英語表記は「Farewell To Youth」、

“さらば青春”ってわけです。

もう1枚は、チューリップの「青春の影」。

作詞は財津和夫さん。

英訳すると「Shadow In Youth」、

こちらはこのまま英語タイトルになりそうですが、

英語表記は「Seishun no Kage」ってなってました。

青春話、また書きたいと思います。

乞う、ご期待!

img2033
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/828-f78f3103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック