FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2053

ジェームス・ヒルトンは知っているけれど、ヒルトン・ジェームスは知らない。

ジョニー・クロフォードの「涙のエンジェル」は知っているけれど、

(08年11月23日参照)

この「涙のエンジェル」は原題が違う。

バッドフィンガーやニルソンの「Without You」は知っているけれど、

(09年10月19日参照)

この「Without You」はそれとは違うようだ。

でも、「アイドルを抱きしめろ」なんて邦題、これは買いだね。

数年前このレコードに出合った時、きっとボクの思いはこんなものだっただろう。

これまで一度も聴いたことがなかったけれど、

聴いてみると、これはいい!

「アイドルを抱きしめろ」も「涙のエンジェル」も、ものすごくいい!

というわけで、ヒルトン・ジェームスなるアーティストについて調べてみるも、

一切の詳しい情報は得られず、

レコード・ジャケットにあるライナー・ノーツのみ。

彼は、44年、ハリウッドの生まれ、

このレコードは65年の発売らしい。

“彼はきっと未来の大スターになる”と占星師は言ったらしいけれど、

その後彼はどうなったのか・・・、情報はない。

“アイドル”という言葉に惹かれて、戯れに買った1枚は、

ボクにとって、違った意味での“掘り出し物”だった。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/839-f288228b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック